クレジットカードで国民年金保険料支払い

人気クレジットカードTop > クレジットカードで固定費支払い > クレジットカードで国民年金保険料支払い

« クレジットカードで放送料金支払い | メイン | 2011年10月~12月の更新履歴 »

クレジットカードで国民年金保険料支払い

 「クレジットカードの還元率」で、クレジットカードを使用した場合、支払額の0.5%~1%程度の還元(ギフトカード交換時)が受けられると解説しました。記事の中で、“楽天カード”の還元率は、1%*・“イオンカード“・”ライフカード“の還元率は、0.5%―だと解説しました。
 この“クレジットカードの還元“を効率よく受けるには、毎月の固定費(電気料金など)をクレジットカード払いにするのがおすすめです。毎月の固定費をクレジットカード払いにするのがおすすめの理由は、自動でクレジットカード払いをしてくれるので、確実にポイントをためることができるからです。また、銀行口座からの引き落としが、カードの引き落とし口座からの引き落としに変わるだけなので、利用者に手間はかからないからです。
* ギフトカードには交換できません。最終的に受け取れるのは、“楽天スーパーポイント“です。

 ただ、全ての固定費をクレジットカード払いにできるとは限りません。全ての固定費をクレジットカード払いにできるとは限らない理由は、(1)クレジットカード払いをするには、支払先がクレジットカード会社と加盟店契約をしていなくてはなりませんが、(2)固定費の支払先が、全て加盟店契約をしているとは限らない―からです。では、国民年金保険料のクレジットカード払いの対応状況は、どうなっているのでしょうか?

 以下の表にまとめました。なお、以下は、VISA・JCB・MasterCardのいずれかの国際ブランドで発行されたクレジットカードの場合です。

カード名 楽天カードライフカードイオンカードJCB一般カードセゾンカードインターナショナルオリコカード
ポイント還元率(ギフトカード交換時)1%*0.50%0.50%0.48%0.45%**0.45%
国民年金保険料
** Visa・JCBなどのギフトカードに交換できないため、キャッシュバックのレート(200ポイント→900円キャッシュバック)で計算しています。





「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/