クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り

人気クレジットカードTop > 電子マネーをクレジットカードと組み合わせて使用 > クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り

« 電子マネーの使える場所 | メイン | 電子マネーのチャージ上限額 »

クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り

 「電子マネーでポイント付与の機会を増加」で、”クレジットカードでの支払いに不向きな支払い”に電子マネーを使うことで、今までしかたなく現金払いしていた分も、ポイントが獲得できる―と解説しました。記事で、クレジットカードの支払いに不向きな支払いとは、(1)クレジットカードでの支払いができない支払い(2)日常の少額の支払い―だと解説しました。

 ただ、上記記事では、“電子マネーの使用時にポイントがもらえること”のみを解説しています。プリペイド型電子マネーの中には、電子マネーのチャージをクレジットカードでおこなうことで、“電子マネーのチャージ時にもポイントがもらえる”ものもあります。電子マネーのチャージ時にポイントがもらえる例は、以下です。まず、Edyは、ライフカードでチャージをおこなうことで、ライフカードのポイントがもらえます。また、WAONは、イオンセレクトカードでチャージをおこなうことで、イオンカードセレクトのポイントがもらえます。

 つまり、上記の場合、ポイントが、“チャージ時(クレジットカードのポイント付与)”・“使用時(電子マネーのポイント付与)”の2回もらえることになります。では、どの電子マネーが、チャージ時と使用時とに、ポイントがもらえるのでしょうか?

 以下で、使用でポイントが付与される電子マネーを確認するとともに、その電子マネーチャージでポイントがもらえるクレジットカードを解説します。(1)まず、使用時にポイントが付与される―電子マネーについて確認しましょう。Edyを使用した場合、0.5%(=200円で1ポイント)のポイントが貯まります*。WAONは、使用したカードによって、もらえるポイントが変わります。(ア)WAONカードを使用した場合、0.5%(=200円で1ポイント)のWAONポイント**が貯まります。(イ)JMB WAONカードを使用した場合、0.5%(=200円で1ポイント)のJALマイルが貯まります。nanacoを使用した場合、1%(=100円で1ポイント)のnanacoポイント**が貯まります。Suicaを使用した場合、0.5~1%(=100円、または200円で1ポイント)のSuicaポイント**が貯まります。
* “Edyでポイント”の登録が必要です。貯めるポイントは、複数(楽天スーパーポイント・ANAマイル・Tポイントなど)から選べます。
** 各ポイントは、対応する電子マネー(例:WAONポイント→WAON)に目減りなしで交換できます。

図:各電子マネーの使用時に付与されるポイント

電子マネー名ポイント付与使用時の還元率貯まるポイント
Edy200円で1ポイント*0.5%(以下から1つ選択)
楽天スーパーポイント
ANAマイル
Tポイント など
WAON200円で1ポイント0.5%WAONポイント**
nanaco100円で1ポイント1%nanacoポイント**
Suica100円、または200円で1ポイント0.5~1%Suicaポイント**

(2)次に、プリペイド型電子マネーの―チャージに使えて、かつポイントが付与されるクレジットカードを解説します。Edyチャージでポイントが付くのは、NTTグループカード・ライフカードなどです。WAONチャージでポイントが付くのは、JALカード TOP&ClubQ***・イオンカードセレクトなどです。nanacoチャージでポイントが付くのは、漢方スタイルクラブカード・楽天カード(JCBのみ)などです。Suicaチャージでポイントが付くのは、ビックカメラSuicaカード・「ビュー・スイカ」カードなどです。
*** JMB WAONへのチャージのみ。

図:各電子マネーのチャージ時に付与されるポイント

電子マネー名チャージ時にポイントが付与されるカード例チャージ時の還元率備考
EdyNTTグループカード0.6% 
ライフカード0.25%Edyチャージの場合、カードの還元率は通常(0.5%)の半分になる。
WAONJALカード TOP&ClubQ****1%還元率は、ショッピング・マイル・プレミアム加入時。未加入時は、0.5%。
1マイルを2円と計算する場合、還元率は2%。
イオンカードセレクト0.5% 
nanaco漢方スタイルクラブカード1.75% 
楽天カード(JCBのみ)1% 
SuicaビックカメラSuicaカード1.5% 
「ビュー・スイカ」カード1.5% 
**** JAL・VISAカード、JAL・MasterCardも可能。






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/