リボルビング払い(リボ払い)とは

人気クレジットカードTop > リボルビング払い > リボルビング払い(リボ払い)とは

« 2011年10月~12月の更新履歴 | メイン | リボルビング払いの欠点 »

リボルビング払い(リボ払い)とは

 「クレジットカードの支払い方法」で、カードの支払い方法には、一括払い・ボーナス一括払い・分割払い・リボルビング払いがあると解説しました。各支払い方法の説明は、以下です。“一括払い”・”ボーナス一括払い”は、文字通り、利用した額を一括で支払います。一方、“分割払い”・“リボ払い”は、利用した額を分割して支払います。

 利用額を分割して支払うという点で、“分割払い”と“リボルビング払い”とは似ています。分割払いは、利用した額に金利を加えた額を、決めた回数(3回・10回など)で分割して返済していく支払う方法です。また、リボルビング払いも、利用した額に金利を加えた額を、分割して返済していくことは変わりません。ただ、リボルビング払いは、“毎月の返済額の決定方法”が、分割払いとかなり異なります。では、リボルビング払いとは、どんな支払い方法なのでしょうか?

 リボルビング払いとは、利用した額を、毎月一定額(5000円・1万円など)ずつ返済していく支払い方法です。なお、リボルビング払いの場合、“利子を含めた一定額“を支払う方式が採用されていることが多いようです(この方式をウイズイン方式といいます)。以下の表では、わかりやすくするため、“一定額に利子を加えた額”を支払う方式で解説しています(この方式をウイズアウト方式といいます)。

図:15万円を各支払い方法で支払った場合の―返済額例
15万円を各支払い方法で支払った場合の―返済額例






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/