リボルビング払いの返済額決定方式分類:定額リボルビング方式・残高スライド定額リボルビング方式

人気クレジットカードTop > リボルビング払い > リボルビング払いの返済額決定方式分類:定額リボルビング方式・残高スライド定額リボルビング方式

« リボルビング払いと、分割払いとの利息比較 | メイン | リボルビング払いの金利支払い方式分類:ウイズイン方式・ウイズアウト方式 »

リボルビング払いの返済額決定方式分類:定額リボルビング方式・残高スライド定額リボルビング方式

 「リボルビング払い(リボ払い)とは」で、リボルビング払いは、利用した額を、毎月一定額(5000円・1万円など)ずつ返済していく支払い方法だと解説しました。

 ただ、上記の例でもわかるように、リボルビング払いで毎月支払う―”一定額“は、様々です。リボルビング払いの毎月支払う一定額の例としては、5000円・10000円・15000円などがあります。この毎月支払う―“一定額“を決定する方式には、2種類あります。では、リボルビング払いの毎月の返済額決定方式には、どんなものがあるのでしょうか?

 リボルビング払いの返済額決定方式には、“定額リボルビング方式”と、“残高スライド定額リボルビング方式”とがあります。両者の違いは、利用残高に応じて毎月支払う―”一定額”が変動するかどうかです。まず、定額リボルビング方式は、利用残高が増えても月々の返済額は変わりません。次に、残高スライド定額リボルビング方式は、利用残高が増えると月々の返済額も増えます。なお、クレジットカード会社では、“残高スライド定額リボルビング方式”を採用していることが多いようです。

図:定額リボルビング方式と、残高スライド定額リボルビング方式の―月々の返済額例
定額リボルビング方式と、残高スライド定額リボルビング方式の―月々の返済額例






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/