リボルビング払いの金利支払い方式分類:ウイズイン方式・ウイズアウト方式

人気クレジットカードTop > リボルビング払い > リボルビング払いの金利支払い方式分類:ウイズイン方式・ウイズアウト方式

« リボルビング払いの返済額決定方式分類:定額リボルビング方式・残高スライド定額リボルビング方式 | メイン | リボルビング払いの金利負担を軽くするには? »

リボルビング払いの金利支払い方式分類:ウイズイン方式・ウイズアウト方式

 「リボルビング払い(リボ払い)とは」で、リボルビング払いは、利用した額を、毎月一定額(5000円・1万円など)ずつ返済していく支払い方法だと解説しました。

 ただ、同じ一定額を選んだ場合でも、クレジットカードによっては、月々の返済額が異なることがあります。リボルビング払いで同じ一定額を選んだにもかかわらず、月々の返済額が異なる例は、以下です。月5000円のリボルビング払いを選択した場合、あるクレジットカードでは、月5000円の返済となり、他のクレジットカードでは、月5500円の返済となる―といった具合です。これらの違いは、リボルビング払いの金利支払い方式が異なるために起こります。では、リボルビング払いの金利支払い方式には、どんなものがあるのでしょうか?

 リボルビング払いの金利支払い方式には、金利を支払額に含める方式:“ウイズイン方式”と、金利を支払額に含めない方式:“ウイズアウト方式“とがあります。なお、(1)金利を支払額に含めるリボルビング払いを、“元利“定額リボルビング方式、(2)金利を支払額に含めないリボルビング払いを、“元金”定額リボルビング方式と呼ぶこともあります。

    わき道にそれますが、“ウイズイン方式のリボルビング払い”で高額の利用をおこなった場合、支払額に含まれる金利の割合が非常に高くなります(=元金の返済額が少なくなる)。そのため、支払いが長期化し、金利負担が重くなります。

図:30万円の利用額を、月1万円リボルビング払い(ウイズイン方式)で支払った場合の―支払額に占める金利
30万円の利用額を、月1万円リボルビング払い(ウイズイン方式)で支払った場合の―支払額に占める金利






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/