JALマイルを貯めるには、JALカード TOP&ClubQがおすすめ

人気クレジットカードTop > クレジットカードでマイル取得 > JALマイルを貯めるには、JALカード TOP&ClubQがおすすめ

« ANAマイルを貯めるなら、ANA JCBカードがおすすめ | メイン | ANA、JALカードで使用できる電子マネー »

JALマイルを貯めるには、JALカード TOP&ClubQがおすすめ

 JALマイルは人気があるので、貯めたカードポイントをJALマイルと交換できるクレジットカードは、複数あります。カードのポイントを、JALマイルに移行できるカード例は、以下です。(1)まず、JCB一般カードがあります。(2)次に、イオンカードがあります。上記のカードは、マイル移行手数料*が不要なので、余計なコスト無しでマイルを貯めることができます**。
* ポイントを、マイルに交換する際に必要になる手数料のこと。
** JCB一般カードは、前年の年間利用額が50万円未満の場合、1312円の年会費がかかります。

 ただ、上記のカードを含め多くのカードは、カードのポイントをJALマイルに交換してしまうと、還元率が下がってしまいます。先ほど挙げたカードのポイントを、JALマイルに交換した場合の―還元率低下の様子は、以下です。(1)まず、JCB一般カードから解説します。(ア)JCB一般カードは、1000円のカード利用で1ポイント(5円相当)がもらえます。つまり、通常は、0.5%(=5円相当÷1000円)の還元率です。(イ)1ポイントをJALマイルに交換すると、3JALマイルになります。つまり、JCB一般カードは、0.3%(=3JALマイル÷1000円)のマイル還元率に低下することになります。(2)次に、イオンカードについて解説します。(あ)イオンカードは、1000円のカード利用で5ポイント(5円相当)がもらえます。つまり、通常は、0.5%(=5円相当÷1000円)の還元率です。(い)5ポイントをJALマイルに交換すると、2.5JALマイルになります。つまり、イオンカードは、0.25%(=2.5JALマイル÷1000円)のマイル還元率に低下することになります。

 一方、JALカードはJALマイルが直接貯まるため、上記のような還元率低下は起こりません。しかし、JALカードには、年会費がかかるものがほとんど―という弱点があります。JALカードの年会費例は、以下です。(1)JALカード TOP&ClubQは、年会費が2100円かかります。(2)JAL・Visaカードは、年会費が、2100円かかります。(3)JAL・MasterCardは、年会費が、2100円かかります。
 上記のように年会費がかかってしまうJALカードですが、JALカード TOP&ClubQはおすすめできます。では、なぜ、JALカード TOP&ClubQがおすすめだと言えるのでしょうか?

 JALカード TOP&ClubQは、JALマイルを貯めやすく、コストも安いからです。

    ●JALカード TOP&ClubQは、JALマイルを貯めやすい
    ●JALカード TOP&ClubQは、コストが安い

JALカード TOP&ClubQは、JALマイルを貯めやすい
 JALカード TOP&ClubQは、“JALマイルを貯めやすく、コストも安い”ためおすすめだ―と解説しました。

 2つ理由を挙げましたが、まずは、“JALカード TOP&ClubQは、JALマイルを貯めやすい“から解説していきましょう。では、なぜ、JALカード TOP&ClubQは、JALマイルを貯めやすいのでしょうか?

 マイル還元率が高く、JALのフライトマイル(=飛行機に乗るたびにもらえるマイル)も多くもらえるからです。具体的には、以下です。(1)まず、JALカード TOP&ClubQを使うと、1%(=10JALマイル***÷1000円)のマイル還元を受けられます。また、上記の基本還元に加え、2つのマイル取得方法が用意されています。基本還元以外のマイル取得方法は、以下です。(ア)JALカード TOP&ClubQを使って、TOKYUポイント加盟店****で買い物をすると、マイルの他にTOKYUポイントが付与(0.5%~10%)されます。このTOKYUポイントは、2000ポイント→1000JALマイルのレートで、交換できます。(イ)JALの提携店(マイルパートナー・eマイルパートナー・特約店)*****で買い物をすると、付与されるマイルが増額されます。提携店のマイル増額の内容は、以下です。まず、マイルパートナー(またはeマイルパートナー)は、基本還元とは別に0.5~1%マイルの還元が受けられます。また、特約店は、基本還元が2倍(100円につき1マイル***→100円につき2マイル)になります。なお、マイルパートナー(またはeマイルパートナー)であり、提携店でもある店の場合、マイルは重複して付与されます。(2)また、JALカード TOP&ClubQをもっていると、JALのフライトマイルが、区間基本マイルの10%プラスして付与されます。
*** ショッピングマイル・プレミアム加入時。未加入時は、5JALマイル。
**** TOKYUポイント加盟店一覧(外部サイト)
***** JALの提携店一覧(外部サイト)

図:JALカード TOP&ClubQのマイル還元
JALカード TOP&ClubQのマイル還元

    わき道にそれますが、JALカード TOP&ClubQは、WAON・PASMOへのチャージでもマイルが貯まります。なお、JMB WAONへチャージした場合、使用時にもマイルが付与されるため、より多くのマイル還元が狙えます。1000円をJMB WAONにチャージして、全て使用した場合の―マイル獲得の様子は、以下です。(1)JMB WAONに、JALカード TOP&ClubQからチャージした場合、10JALマイル(=1000円×1%)貯まります。(2)1000円分をWAONで支払った場合、5JALマイル(=1000WAON×0.5%)貯まります。(3)結果、1000円利用した場合、“チャージ分:10JALマイル*”+“WAON支払い分:5JALマイル”で、合計15JALマイル貯まります(マイル還元率:1.5%(=15JALマイル÷1000円))。

図:JALカード TOP&ClubQでJMB WAONにチャージ+使用した場合のマイル還元率例
JALカード TOP&ClubQでJMB WAONにチャージ+使用した場合のマイル還元率例

JALカード TOP&ClubQは、コストが安い
 JALカード TOP&ClubQは、マイル還元率が1%と高く、JALのフライトマイルも10%多くもらえるため、マイルを貯めやすいと解説しました。

 ただ、先ほど解説したように、JALカード TOP&ClubQにはコストがかかります。では、どんなコストがかかるのでしょうか?

 年会費と、ショッピングマイル・プレミアムの加入料******がかかります。具体的には、以下です。(1)まず、JALカード TOP&ClubQには、2100円の年会費がかかります。(2)また、JALカード TOP&ClubQには、マイル還元率が2倍になる―“ショッピングマイル・プレミアム”というものがあり、加入した場合、年間3150円の加入料がかかります。ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、マイル還元率が2倍に上がります(未加入時:200円につき1マイル付与(マイル還元率:0.5%)→加入時:100円につき1マイル付与(マイル還元率:1%))。
 しかし、年会費のコスト負担を、軽減するしくみもあります。年会費の負担軽減のしくみ:JALカード TOP&ClubQはカード継続時に1000マイル*******もらえるため、1マイルを2円と換算すると、実質年会費は100円(=年会費:2100円-(1000マイル×2円))になります。
****** ショッピングマイル・プレミアムに加入した場合のみ。
******* 入会時にも500マイルもらえます。

図:JALカード TOP&ClubQの―コスト負担を軽減するしくみ
JALカード TOP&ClubQの―コスト負担を軽減するしくみ






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/