クレジットカードの還元率

« 付帯保険を重視するなら、楽天カードがおすすめ(年会費が無料のクレジットカード) | メイン | クレジットカードのポイント付与の計算に使われる使用額 »

クレジットカードの還元率

 クレジットカードで購入すれば、購入額の数%程度のポイント還元を受けられるため、現金で買うよりもお得です。ポイント還元率例は、以下です。楽天カードの還元率は、1%です。イオンカードの還元率は、0.5%です。ライフカードの還元率は、0.5%です。
 さらに、せっかくポイント還元を受けられるのですから、複数のクレジットカードを比較して、できるだけ還元率の高いクレジットカードを選びたいところです。

 ただ、複数のクレジットカードの比較に、“ポイント還元率”を使用するのは適切ではありません。クレジットカードの比較に、ポイント還元率の使用が適さない理由は、ポイントの価値がクレジットカードごとに異なるからです。具体的には、以下です。まず、クレジットカードカードごとに、ポイントで交換できる―商品(商品券含む)が異なります。また、クレジットカードカードごとに、商品(商品券含む)の交換に必要なポイント数が異なります。
 複数のクレジットカードの比較には、“ギフトカードに交換した場合の還元率”を使用すべきです。なぜなら、ギフトカードは、ほとんどのクレジットカードのポイントから、交換できるからです。また、ギフトカードは、50万店以上の店舗で利用できるため、換金性が高いからです。では、クレジットカードのポイントを、ギフトカードに交換した場合の還元率はどのくらいなのでしょうか?

 下の表にまとめました。なお、楽天カードはギフトカードに交換できないため、楽天スーパーポイントでの還元率を表示しています。

カード名1000円使用時の取得ポイント数ギフトカード交換レート交換可能なギフトカード名ギフトカード交換時の還元率
ポイント数ギフトカードの額
楽天カード10ポイント(10円相当)交換不可1%***
イオンカード5ポイント(5円相当)1000ポイント1000円分JCBギフトカード0.5%
ライフカード1ポイント(5円相当)1000ポイント5000円分JCBギフトカード0.5%
JCB一般カード1ポイント(4.8円相当)1050ポイント5000円分JCBギフトカード0.48%
オリコカード1ポイント(4.5円相当)1100ポイント5000円分JTBナイスギフト0.45%
* 本来は、2000円の使用で7ポイントが付与されます。ここでは比較のため、1000円の使用で3.5ポイントが付与される―としています。
** ギフトカードには交換できません。カード請求額を減額できる―”Jデポジット”と交換できます。
*** ギフトカードには交換できません。最終的に受け取れるのは、”楽天スーパーポイント”です。





「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/