クレジットカードの年間利用金額によるポイント還元率上昇

人気クレジットカードTop > クレジットカードのポイント > クレジットカードの年間利用金額によるポイント還元率上昇

« クレジットカードのポイント付与の計算に使われる使用額 | メイン | クレジットカードのショッピングモール経由時のポイント増額 »

クレジットカードの年間利用金額によるポイント還元率上昇

 「クレジットカードの還元率」で、クレジットカードを使用した場合の還元率(ギフトカード交換時)は、0.5%~1%程度だと解説しました。記事の中で、“楽天カード”の還元率は、1%*・“イオンカード”・“ライフカード”の還元率は、0.5%―だと解説しました。
* ギフトカードには交換できません。最終的に受け取れるのは、“楽天スーパーポイント“です。

 ただ、年間利用金額が多い利用者には、ポイント還元率を優遇してくれるクレジットカードもあります。年間利用金額が多い利用者に対する―ポイント還元率上昇サービスの例は、以下です。まず、ライフカードは、年間利用金額によって、ポイント還元率が最大2倍に上昇する可能性があります。また、JCB一般カードは、年間利用金額によって、ポイント還元率が最大1.6倍に上昇する可能性があります。では、具体的に、どのクレジットカードにポイント優遇のサービスがあり、どの程度優遇されるのでしょうか?

 以下の表にまとめました。

カード名基本ポイント還元率(ギフトカード交換時)年間利用金額
50万円以上100万円以上150万円以上200万円以上300万円以上
JCB一般カード0.48%1.2倍1.5倍1.6倍
ライフカード0.5%1.5倍2倍
オリコカード0.45%1.5倍1.7倍2倍
    わき道にそれますが、ライフカードは、年間利用金額が50万円以上の場合、300ポイント(1500円相当)が付与されます。





「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/