クレジットカード専用ショッピングモールの端数のポイント計算

人気クレジットカードTop > クレジットカードのポイント > クレジットカード専用ショッピングモールの端数のポイント計算

« クレジットカードのショッピングモール経由時のポイント増額 | メイン | クレジットカードの特定日使用時のポイント増額 »

クレジットカード専用ショッピングモールの端数のポイント計算

 「クレジットカードのショッピングモール経由時のポイント増額」で、クレジットカードのショッピングモールを経由することで、ポイントが数倍付与されると解説しました。記事では、“各クレジットカードの専用ショッピングモール”と、“各ショッピングモールでの―主要ショッピングサイトの付与倍率”とを解説しました。

 なお、細かいことですが、ショッピングモールのポイント○倍という表記は、(1)クレジットカードのショッピング付与分、(2)ショッピングモールのボーナス付与分 を合わせていることがほとんどだ―ということを覚えておいてください。つまり、ポイント3倍と表記されていた場合、通常分(1ポイント)+ボーナス分(2ポイント)が付与されるといった具合です。

 ただ、上記の(2):“ショッピングモールのボーナス付与分”は、買い物のたびに、端数が切り捨てられてポイント計算されることに注意が必要です。

 しかも、この“切り捨てられる端数”は、ショッピングモールごとに異なります。切り捨てられる端数のパターンには、100円未満・200円未満・1,000円未満―の3種類があります。では、各ショッピングモールの“切り捨てられる端数“はいくらなのでしょうか?

 以下の表にまとめました。

図:各クレジットカードの専用ショッピングモールの切り捨てられる端数

ショッピングモール名代表的なカード名切り捨てられる端数
JACCSモール漢方スタイルクラブカード1,000円未満
楽天市場楽天カード100円未満
L-mallライフカード100円未満
ポイントUPモール三井住友VISAカード1,000円未満
ときめきポイントTOWNイオンカード200円未満
Oki Doki ランドJCB一般カード1,000円未満
オリコモールオリコカード1,000円未満

 amazonのマーケットプレイスでよく古本を買うなど、“1,000円未満の買い物が多い方”は特に注意した方がいいかもしれません。






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/