ポイント還元率を重視するなら、楽天カードがおすすめ(年間の使用額が少ない方向き)

人気クレジットカードTop > おすすめのクレジットカード > ポイント還元率を重視するなら、楽天カードがおすすめ(年間の使用額が少ない方向き)

« デビットカードの欠点:年会費がかかる場合がある | メイン | 付帯保険を重視するなら、JCB一般カードがおすすめ(年会費がかかるクレジットカード) »

ポイント還元率を重視するなら、楽天カードがおすすめ(年間の使用額が少ない方向き)

 「クレジットカードの還元率」で、クレジットカードを使用した場合の還元率(ギフトカード交換時)は、0.45%~1%程度だと解説しました。記事の中で、“楽天カード”の還元率は、1%*・“イオンカード”・“ライフカード”の還元率は、0.5%―だと解説しました。

 ただ、「クレジットカードの年間利用金額によるポイント還元率上昇」で解説したように、クレジットカードカードの還元率は、年間の使用額によって上がることがあります。記事で紹介した―年間利用額で還元率が変わるクレジットカードは、以下です。ライフカードの還元率は、年間の使用額によって、0.5%→最大1%(2倍)になります。オリコカードの還元率は、年間の使用額によって、0.45%→最大0.9%(2倍)になります。JCB一般カードの還元率は、年間の使用額によって、0.48%→最大0.77%(1.6倍)になります。したがって、年間の使用額によって、有利なクレジットカードが変わってきます。では、年間の使用額が少ない場合、どのカードを選べばいいのでしょうか?なお、ここでの“年間の使用額が少ない”とは、“年間の使用額が50万円未満の場合”とします。

 年間の使用額が少ない場合に、もっとも還元率が高い―楽天カードがおすすめです。楽天カードの還元率が最も高くなる理由は、(1)多くの場合、年間の使用額による還元率の上昇は、年間50万円以上使用しないと発生しませんが、(2)年間の使用額による還元率の上昇が発生しない場合、楽天カードがもっとも還元率が高い(1%)からです。

図:年間の使用額による―還元率の上昇が発生しない場合のクレジットカード還元率

カード名
(公式サイトへ)
1000円使用時の取得ポイント数ギフトカード交換レート交換可能なギフトカード名ギフトカード交換時の還元率
ポイント数ギフトカードの額
楽天カード10ポイント(10円相当)交換不可1%*
イオンカード5ポイント(5円相当)1000ポイント1000円分JCBギフトカード0.5%
ライフカード1ポイント(5円相当)1000ポイント5000円分JCBギフトカード0.5%
JCB一般カード1ポイント(4.8円相当)1050ポイント5000円分JCBギフトカード0.48%
オリコカード1ポイント(4.5円相当)1100ポイント5000円分JTBナイスギフト0.45%
* ギフトカードには交換できません。最終的に受け取れるのは、”楽天スーパーポイント”です。

楽天カードの入会はこちら
>>楽天カード






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/