デビットカードの利点:不正利用の損害防止対策の充実

人気クレジットカードTop > デビットカード > デビットカードの利点:不正利用の損害防止対策の充実

« デビットカードの利点:ポイント還元 | メイン | デビットカードの欠点:二重引き落としの可能性 »

デビットカードの利点:不正利用の損害防止対策の充実

 「デビットカードの利点:ポイント還元」で、デビットカードを利用すると、現金で買う場合には受けられない―“ポイント還元”が受けられるので、デビットカードはおすすめだ―と解説しました。また、記事では、デビットカードの還元率は、0.2%、または0.5%だと解説しました。

 ただ、デビットカードは不正利用される可能性があり、不正利用された場合、被害額が多くなる可能性が高いです。被害額が多くなる可能性が高い理由は、(1)デビットカードは、使おうと思えば数十万円の使用が可能ですが、(2)デビットカードは、本人でなくても使えるからです。では、デビットカードの不正利用の損害防止対策はどうなっているのでしょうか?

 デビットカードの不正利用の損害防止対策は、充実しています。デビットカードは、不正利用防止のしくみが充実していると言える理由は、以下です。まず、デビットカードには、盗難保険*が付いているからです。また、デビットカードは、利用額を細かく変更できる**ため、不正利用された場合の被害額を少なくすることができるからです。さらに、デビットカードを使用するとメールで知らせてくれるサービスがあるので、不正利用に早く気づくことができるからです。
* 盗難保険について詳しくはこちら→クレジットカードの紛失・盗難保障
** SURUGA VISAデビットカード(=スルガ銀行のデビットカード):1万円単位で設定可能・楽天銀行デビットカード:1000円単位で設定可能

図:デビットカードの盗難保険
デビットカードの盗難保険






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/