デビットカードの発行銀行 入金まわりの使い勝手

人気クレジットカードTop > デビットカード > デビットカードの発行銀行 入金まわりの使い勝手

« デビットカードの使用 | メイン | クレジットカード発行元ごとに異なる―審査難易度 »

デビットカードの発行銀行 入金まわりの使い勝手

 「デビットカードとは」で解説したように、デビットカードは、カードを発行している銀行の口座から、直接代金を支払うようになっています。したがって、デビットカードを使用するには、デビットカードを発行している銀行の口座に、お金をあらかじめ入金しておかなければなりません。

 そのため、デビットカードを発行している銀行の―入金まわりの使い勝手が悪いと、非常に困ります。入金まわりの使い勝手が悪い銀行の例としては、“入金に使えるATMが少ない”・“入金の際にATM利用手数料がかかる”―などが挙げられます。では、デビットカードを発行している各銀行の―入金まわりの使い勝手は、どうなのでしょうか?

 以下の表にまとめました。なお、以下では、スルガ銀行ANA支店・楽天銀行をまとめています。

・入金に使用できるATM

銀行名ゆうちょ銀行E-netセブン銀行ローソンATMタウンネットワークサービスイオン銀行スルガ銀行提携金融機関
スルガ銀行ANA支店△*△*
楽天銀行
* 出金しかできません。

・ATM入金手数料
スルガ銀行

使用ATM金額問わず
スルガ銀行無料
セブン銀行
E-net
タウンネットワークサービス
ゆうちょ銀行

楽天銀行

使用ATM3万円以上の入金3万円未満の入金
セブン銀行無料210円
イオン銀行
E-net262円
ローソンATM
ゆうちょ銀行






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/