おサイフケータイのセキュリティ機能

人気クレジットカードTop > クレジットカードのセキュリティ > おサイフケータイのセキュリティ機能

« クレジットカードの紛失・盗難保険が適用されない状況 | メイン | ICカードロックを一時的に解除する機能 »

おサイフケータイのセキュリティ機能

 クレジットカードは、決済に本人確認が必要であるため、不正使用に強くなっています。クレジットカードの本人確認は、サイン、または暗証番号の入力によっておこないます。

 ただ、おサイフケータイでの決済(プリペイド型電子マネー・ポストペイ型電子マネー)には、本人確認がありません*。なぜなら、(1)クレジットカード決済時のサイン、または暗証番号の入力による―本人確認は、結構面倒ですが、(2)この“面倒”を解消するために、少額決済に限って、本人確認を省略したのがおサイフケータイでの決済**だからです。
* iD・QUICPayの場合、高額決済の際に、暗証番号の入力が必要になる場合があります。
** 厳密には、ポストペイ型電子マネー(iD・QUICPay)の決済です。プリペイド型電子マネー(Edy・WAONなど)の決済には、はじめから本人確認がありません。
では、おサイフケータイは、セキュリティ面で問題があるのでしょうか?

 おサイフケータイは、ロック機能が充実しているため、セキュリティに問題はありません。おサイフケータイのロック機能は以下です。なお、以下は、“従来のおサイフケータイ”のロック機能について解説しています。したがって、スマートフォンのロック機能とは、異なる場合があります。

    ●遠隔操作で、携帯電話全体をロックする機能
    ●ICカードの機能のみをロックする機能

遠隔操作で、携帯電話全体をロックする機能

 おサイフケータイはロック機能が充実しているため セキュリティに問題はないと解説しました。2つのロック機能を上げましたが、まず、“遠隔操作で、携帯電話全体をロックする機能“から解説していきます。

 先ほど解説したように、おサイフケータイの決済には本人確認がないため、携帯電話は、特に紛失・盗難に気をつける必要があります。

 ただ、携帯電話は、なくす可能性が比較的高いです。携帯電話をなくしやすい理由は、以下です。まず、携帯電話は、出かけるたびに常に持ち歩くものだからです。次に、携帯電話は、通話・メール・インターネットでの使用など、カバン・ポケットから出す機会が多いからです。では、もし携帯電話を無くしてしまった場合、どうやって不正使用を防げばいいのでしょうか?

 遠隔ロック機能によって、携帯電話全体、もしくはICカード***のみをロックして、不正使用を防ぐといいです。遠隔ロック機能には、“自分でおこなえる遠隔ロック機能”と、“携帯電話会社におこなってもらう遠隔ロック機能”との2種類があります。
*** ICカードをロックすると、おサイフケータイ機能にロックがかかります。

1. 自分でおこなえる遠隔ロック機能
このロックの方法は、あらかじめロックがかかる条件(指定電話番号から、○分以内に○回の着信があった場合にロックをかける)を設定しておき、紛失・盗難時に実行します(=紛失携帯に、設定回数の電話をかけます)。 各携帯電話会社の遠隔ロックの内容は、以下です。 (ア)まず、ドコモ・auが用意している―遠隔ロック機能(自分で実行)は、ごく一部の機能(電源オン・オフなど)以外を全てロックします。 (イ)次に、ソフトバンクが用意している―遠隔ロック機能(自分で実行)は、ICカードのみをロックします。
※ 補足 遠隔ロック機能名:ドコモ(遠隔ロック)、au(遠隔オートロック)、ソフトバンク(リモートロック)
2. 携帯電話会社におこなってもらう遠隔ロック機能
このロックの方法は、携帯電話会社に連絡して、実行してもらいます。各携帯電話会社の遠隔ロックの内容は、以下です。ドコモ・au・ソフトバンクが用意している―遠隔ロック機能(携帯電話会社が実行)は、ごく一部の機能(電源オン・オフなど)以外を全てロックします。ちなみに、ソフトバンクの場合、携帯電話会社におこなってもらう―遠隔ロック機能を使うには、月額498円のケータイ基本パックに入っておく必要があります。
※ 補足 遠隔ロック機能名:ドコモ(おまかせロック)、au(安心ロックサービス)、ソフトバンク(安心遠隔ロック)

図:各遠隔ロックの内容
各遠隔ロックの内容

ICカードの機能のみをロックする機能

 おサイフケータイは、紛失したり・盗難にあったりしても、遠隔ロック機能によって不正使用を防ぐことができる―と解説してきました。

 ただ、遠隔ロックは、日常に使うロックには使えません。理由は、(1)遠隔ロックは、非常用(携帯電話がなくなった場合など)のロックですが、(2)非常用のロックであるため、ロックをかけると、電話をかけたり、メールをしたりすることもできなくなるからです。

 しかし、おサイフケータイを使う場合、日頃からICカードにはロックをかけておきたいところです。日頃からICカードにロックをかけておくべき理由は、(1)おサイフケータイでの決済(ポストペイ型電子マネー)は、使おうと思えば数十万円の使用が可能ですが、(2)先ほど解説したように、おサイフケータイでの決済には、本人確認がないからです*。では、日常用のICカードのロック機能はないのでしょうか?

 ICカードロックという―ICカードの機能のみをロックする機能があります。なお、ICカードのロックは、携帯電話会社を問わずおこなえます。

図:ICカードロックの内容
ICカードロックの内容






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/