クレジットカードの解約方法

« 2012年10月~12月の更新履歴 | メイン | 偽造に強いICチップ付きクレジットカード »

クレジットカードの解約方法

 「クレジットカードの枚数を1枚にしぼるべき理由」で、クレジットカードは1枚にすべきだと解説しました。記事では、クレジットカードを1枚にすべき理由として、”不正使用の防止につながる”・”年会費の節約になる”・”年間使用額が集約される”―の3つの利点があるからだと解説しました。

 ただ、“クレジットカードを1枚にしぼる”と言うことは、現在クレジットカードを2枚以上持っている場合、他のクレジットカードを解約しなければならないことを意味します。そのため、今まで1回もクレジットカードの解約をしたことがない方は、不安を感じるかもしれません。

 しかし、クレジットカードの解約は、難しいものではないので、安心してください。では、クレジットカードは、どうやって解約すればいいのでしょうか?

 クレジットカードの解約は、カード会社に電話して*、所定の手続きをすることでできます。“所定の手続き”は、クレジットカード会社によって、以下の2種類に分かれます。(1)電話だけで解約が完了するクレジットカード会社の場合、カード番号・暗証番号などを入力して本人確認後、またはオペレーターにつながり本人確認後―解約が完了します。(2)電話後、書類の提出で解約が完了するクレジットカード会社の場合、解約用の書類を送ってもらうことを依頼し、記入して提出することで解約が完了します。
* 電話番号は、カードの裏面や、カード会社のホームページで確認できます。

図:クレジットカード解約の手順
クレジットカード解約の手順

    わき道にそれますが、解約後は今まで使っていたカードを処分することになりますが、この“カードの処分”の際には、必ずカードをハサミで切っておくようにしましょう**。
    ** カードをハサミで切る理由は、カードの情報を読み取れないようにするためです。





「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/