電子マネーの使える場所

« 電子マネーでポイント付与の機会を増加 | メイン | クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り »

電子マネーの使える場所

 「電子マネーでポイント付与の機会を増加」で、”クレジットカードでの支払いに不向きな支払い”に電子マネーを使うことで、今までしかたなく現金払いしていた分も、ポイントが獲得できる―と解説しました。記事で、クレジットカードの支払いに不向きな支払いとは、”クレジットカードでの支払いができない支払い”・”日常の少額の支払い”―だと解説しました。

 使用することでポイントがもらえる電子マネーは、以下です。まず、使用でポイントがもらえる―プリペイド型電子マネー*には、Edy・WAON・nanaco・Suicaがあります。次に、使用でポイントがもらえる―ポストペイ型電子マネー**には、iD・QUICPayがあります。なお、ポストペイ型電子マネーは、“ひも付けしているクレジットカード***”のポイントがもらえます。
* あらかじめお金をチャージし、支払いに使うタイプの電子マネーのこと。
** チャージ不要で、クレジットカード使用代金と合算して支払うタイプの電子マネーのこと。
*** 利用代金を請求するように設定した―クレジットカードのこと。

 ただ、ポイントが貯まる電子マネーなら、どれを選んでもいいわけではありません。なぜなら、(1)電子マネーは、“使える場所”が決まっていて、(2)その“使える場所”は、電子マネーごとにかなり異なる―からです。では、各電子マネーは、どこで使えるのでしょうか?

 以下で、各電子マネーがどこで使えるかが書いてあるページへの―リンクを表にまとめてみました。

図:電子マネーの使える場所

電子マネー分類電子マネー名電子マネーが使える場所(外部サイト)
プリペイド型Edyhttp://www.edy.jp/search/index.html
WAONhttp://sasp.mapion.co.jp/b/waon/
nanacohttp://www.nanaco-net.jp/shop/
Suicahttp://www.jreast.co.jp/suica/area/shopping/
ポストペイ型iDhttp://id-credit.com/search/shop.html
QUICPayhttp://www.quicpay.jp/shoplist/index.html






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/