電子マネーのチャージ上限額

« クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り | メイン | Edyと組み合わせるなら、NTTグループカードがおすすめ »

電子マネーのチャージ上限額

 「クレジットカードと、電子マネーとを組み合わせてポイント二重取り」で、電子マネーは、チャージをクレジットカードでおこなうことで、ポイントが“チャージ時(クレジットカードのポイント付与*)”・“使用時(電子マネーのポイント付与)”の2回もらえる―と解説しました。記事では、(1)使用時にポイントが付与される電子マネー、(2)プリペイド型電子マネーのチャージに使えて、かつポイントが付与されるクレジットカード―について解説しました。
* 電子マネーチャージでポイントが付く―クレジットカードは、限られているので注意が必要です。

 ただ、電子マネーにはチャージ上限額があるので、高額の買い物に使いにくいです。電子マネーのチャージ上限額例は、以下です。まず、Edyのチャージ上限額は、5万円です。また、Suicaのチャージ上限額は、2万円です。では、各電子マネーのチャージ上限額は、どのくらいなのでしょうか?

 各電子マネーのチャージ上限額は、以下のとおりです。(1)まず、Edy・nanacoのチャージ上限額は、5万円です。(2)次に、WAONのチャージ上限額は、2万円、もしくは5万円**です。ただし、チャージ上限額:2万円の―WAON搭載カードは、チャージ上限額を5万円に変更できます。(3)そして、Suicaのチャージ上限額は、2万円です。
** はじめに設定してあるチャージ上限額は、WAONが搭載されている―カードごとに異なります。

図:各電子マネーのチャージ上限額

電子マネー名チャージ上限額
Edy5万円
nanaco5万円
WAON2万円、または5万円
※上限額:2万円のものは、5万円に変更可能
Suica2万円






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/