オートチャージで、モバイル電子マネーチャージのパケット通信料を節約

人気クレジットカードTop > 電子マネーをクレジットカードと組み合わせて使用 > オートチャージで、モバイル電子マネーチャージのパケット通信料を節約

« モバイル電子マネーの3G回線を使ったチャージの―パケット通信料 | メイン | クレジットカード払いに対応していない公共料金・税金を、nanacoでクレジットカード払い »

オートチャージで、モバイル電子マネーチャージのパケット通信料を節約

 「モバイル電子マネーの3G回線を使ったチャージの―パケット通信料」で、3G回線を使ってモバイル電子マネーのチャージをおこなった場合、パケット通信料がかかる―と解説しました。記事では、各モバイル電子マネーのチャージに、3G回線を使った場合の―パケット通信料を解説しました。

 モバイル電子マネーの利用を考えている方の中には、“お金を電子マネーに交換するだけなのに、パケット通信料を支払うのはもったいない”と思われる方もおられるでしょう。

 ただ、オートチャージ機能*を使った場合、チャージ時にパケット通信料がかからない―というモバイル電子マネーもあります。オートチャージにパケット通信料がかからない理由は、(1)モバイル電子マネーのチャージ(3G回線使用)にパケット通信料がかかるのは、データ通信をおこなうからですが、(2)オートチャージ機能は、データ通信をおこなわないからです**。
* 電子マネーの残高が設定額を下回った場合に、自動でチャージする機能です。
** Edyは、オートチャージ時にも、データ通信をおこないます。そのため、3G回線でオートチャージを行った場合、パケット通信料がかかります。

 しかし、オートチャージ機能は、全てのモバイル電子マネーで用意されているわけではありません。では、オートチャージ機能は、どのモバイル電子マネーに用意されているのでしょうか?

 以下の表にまとめました。

図:各モバイル電子マネーのオートチャージ機能

モバイル電子マネー名オートチャージ機能の有無オートチャージ時にデータ通信するかどうか
Edy○(スマートフォンのみ)通信する
WAON通信しない
Suica通信しない
nanaco×






「おすすめクレジットカード」を解説した記事はこちら
>>http://card.teiiyone.com/cat60/